【サービサー】パルティール債権回収株式会社から督促が来たら借金時効をチェック

パルティール債権回収 時効相談

パルティール債権回収という会社から督促が届いた。
自分はパルティールなんて会社から借金をした覚えが無い
ちょっと待って下さい!
それはサービサーという他の会社の代わりに借金の回収をしている業者です!

サービサーから督促が届いた!

サービサーから督促から来た…これはサービサーに連絡した方が良いの?そんな悩みには業者に連絡する前に法律のプロへ相談するのが心強いです!

どんな会社で借金しているとパルティールから督促が来るのか

パルティール債権回収会社から督促が来るのはどういった場合かといいますと
・新生銀行グループのアプラス
・楽天カード
・武富士
・全日信販
・トヨタファイナンス

上記の会社のカードローンや借金をしているとパルティールが借金の督促をしているようです。

パルティールから督促が来たらまず借金の時効をチェック!

サービサーから督促が来た時にまず借金の時効をチェックしてください
サービサーに対して連絡を返してしまうと、債務の承認と言って借金の存在を認めて返済の意思があると見られて、もしも借金の時効が完成していたとしても時効を使う事ができなくなってしまいます。

返さなくても良かったはずの借金が返済しなければならなくなるのは誰でも損をしたと感じますよね?
まず借金の督促には借金の時効をチェックしましょう

どうすれば借金の時効をチェックできるの?

借金の時効をチェックはおおまかに自分でも把握している人もいるでしょう
しかし、正確な最後に返済した日付とどれだけ期間を空けた借金かを把握している人は少ないのではないでしょうか? そういう時は専門家に無料相談してみるという手があります。
専門家に依頼すると自分がどこからどのくらい借金をしているかという信用情報を調べてくれます。
借金の時効は最後にその借金を返済した日から5年以上経っているという事が条件なので注意が必要です。
他にも自分が知らないうちに裁判を起こされていた場合は、時効が中断されて10年という期間になっている場合もあります。
そういった場合は、債務整理という方向で借金の減額を依頼してみると良いでしょう

時効になった借金は時効の援用が必要

もし借金が時効になっていたとしても、手続きを行なわなければ効果を得る事はできません。
借金が時効になっていたなら「この借金は時効なので払いません!」という意思表示をパルティール債権回収会社に対して行なわなければ借金は無くなりません。

まとめ

借金の時効が無効になってしまったり、時効ではなかったりするケースもあります。
借金の時効を使って借金を無くす為には
・まずサービサーに連絡をすぐに返さない
・借金の最終返済日を確認
・時効の援用

この3つのポイントを抑えておきましょう
もしも借金が時効になっていないけど返済が難しいのならば債務整理で借金の減額をオススメします。

SNSでもご購読できます。