時効援用の基礎知識

親が残した借金でも消滅時効の援用はできるのか?

0dc8d766b31f0d990651f53d3373279f_m

親の他界後、財産を相続する時に、親の借金も残っていた場合は、その借金も受け継ぐすることになります。
その場合でも、時効の援用は可能です。
基本的には、定められた期間返済をせずに消滅時効を迎える事ができれば時効の援用をすることができます。

続きを読む

消滅時効の援用の意思を電話で伝えることはできるのか?

b517f7c8c00f972a842f06ddde36187b_m

消滅時効の援用を電話ですることはできるのか?

借金には『時効』が存在し、一定期間が過ぎると借金の時効が成立して『時効の援用』が可能になります。
借金を支払う義務が無くなる『消滅時効の援用』をするためには、貸金業者に『時効の援用をする』という意思を伝えなくてはいけません。

そこで疑問なのが、貸金業者に『時効の援用をする』という意思を表明するには、電話で伝える事も可能なのでしょうか?

続きを読む

ロプロから催告書が届いたら、時効の援用はできるの?

e722295c331b1216496501fc6d0c445f_s

借金をしていて、ロプロなどの債権回収株式会社から催告書が届いたら、あなたはどうしますか?
催告書は、債権者からの「法的手段」に踏み込まれる前の猶予ともいえます。催告書をスルーしてしまったらどうなってしまうのでしょうか?
まずは催告書に応じる前に、法律のプロに相談するか、ここを見て参考にしてみてください。

続きを読む

時効は中断されることがある!?借金の時効を成立させるカギとは?

時効の中断について

借金にも時効が存在します。
サラ金や貸金業者である場合の時効期間は5年。信用金庫や個人から借りた場合は10年と定められています。

5年・または10年の期間を迎えれば、借金は返さなくてもよくなるのでしょうか?

もしもそうであるならば、簡単に時効は成立してお金を貸す人はいなくなってしまいます。そうならないために、時効には中断という方法があります。

例えば、5年の時効期間である程度の時効期間を満了している状況でも、時効が中断してしまうとまた時効期間が1から振り出しに戻ってしまうことをいいます。

時効が中断するのは、請求差押え債務者の承認の三つの中断事由によって決まります。

続きを読む