【借金ゼロ】消滅時効の援用相談所

消滅時効の援用手続き代行を依頼するなら

時効の援用手続きは、個人でも行うことができますが、様々な落とし穴があるため、確実に成功させたいなら専門家に相談することが一番の近道です。

司法書士・行政書士は、消滅時効の援用手続きを依頼した方の秘密を守る『守秘義務』が課せられているので、ここで紹介している専門家なら、どこの事務所でも安心して依頼することが出来ます。

また、司法書士は、出来る業務範囲が広く、書類作成から提出までの全ての業務を行うことが可能です。そのため、依頼者の負担は大きく軽減します。

 

当サイトに掲載している事務所は、どこも全国対応・相談無料なので、お気軽に問い合わせをしてみて下さい。

 

エストリーガルオフィス

エストリーガルオフィス
  

豊富な実績で安心・確実に対応

どんな些細な相談にも真摯に対応するのがエストリーガルオフィスの最大の特徴です。

丁寧・親身に依頼者の立場になって対応してくれるので、適切なアドバイスを受けることも可能です。

また、司法書士が対応するため、時効になっているかどうかの債務の確認から、書面作成、提出までワンストップで行ってくれるので、ご依頼者の負担がなくなります。

もしかしたら時効かも?と思われた方は、まず相談してみてください。


事務所案内

事務所名 司法書士 エストリーガルオフィス
代表者 司法書士 東口 昌弘
大阪司法書士会所属 第3524号
簡易訴訟代理等関係業務認定番号 第612367号
所在地 大阪市北区豊崎3丁目4-14
営業時間 (平日)9:30~21:00
費用 1件あたりの事務手数料 30,000円(消費税別)
※別途消費税がかかります。
※債権者が、時効の中断事由など対抗要件を備えていた場合は、援用が認められない場合があります。
※実費は含まれます。

エストリーガルオフィスのオフィシャルサイトへ

 

アヴァンス行政書士法人

アヴァンス行政書士法人
  

知名度で選ぶならアヴァンス

ご自身で行動される前に債権者や裁判所から書類が届いたら、すぐにアヴァンスへお問い合わせください。

債権者や裁判所から書類が届いた際、慌てて債権者に電話したり、答弁書を提出したりすると時効の援用が出来なくなるケースがあります。
ご自身で行動される前にアヴァンスへ問い合わせてみてください。

行政書士ができるのは、役所に提出する書類の作成の代行(及びそれに必要な限度での相談)、内容に争いがない場合の契約書の作成代理のみとなります。

「適切なアドバイスを受けたい。」「書類作成はお願いしたい。」でも、援用通知は自分で行いたいという方は、行政書士のアヴァンスがおすすめです。


事務所案内

事務所名 アヴァンス行政書士法人
代表行政書士 田中 靖之
大阪府行政書士会所属 登録番号第11262445号
所在地 〒541-0041 大阪市中央区北浜2丁目2-22 北浜中央ビル3F
受付時間 24時間受付中
平日9:30~21:00 / 土・日・祝 9:30~19:00以外は一時受付のみで相談業務は良く営業日に行います。
費用 1件あたり:25,000円(税別)

※消滅時効の援用に関するお問合わせ、相談は無料です。


アヴァンスのオフィシャルサイトへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>